スラントプリンター

設置スペース、作業時間を大幅に削除できる真空焼枠

作業場の壁に沿って設置できる省スペース型の焼枠で、セット時間も短く、装置価格も経済的な真空焼枠です。
ポジフィルムとの密着に!

商品の特長など

■特長

・据付面積が少ない。
・枠の投入は前面のガラス枠を少し開けばよく、回転式に見られるような露光源の移動も必要なく、版枠のセットも簡単で作業性に優れている。
・回転式に比べて低価格である。
・有効面積が広い。(ガラス内寸付近まで焼付け可能)
・大型サイズもできる。
・大型でもガラス面の清掃が簡単。

 

■仕様

モデル SP100120 SP125160 SP150200
最大枠寸法 1000×1200mm 1250×1600mm 1500×2000m
重量 130kg 200kg 320kg
電源 AC100V 100W AC100V 200W AC100V 400W
機械寸法
(W×H×D)
1550×1500×750mm 1860×1910×900mm 2600×1835×930mm
(横型)

類似する製版機械

  • プリンター

    簡易的に製版の露光が出来るプリンター

  • UVボックス

    スクリーン版の焼付露光に最も適したUVボックスはあらゆる角度から検討された理想的な露光装置です

  • ユニレック

    瞬時点灯、瞬時安定の製版焼付用光源装置

  • 真空焼枠RB型

    一体溶接フレーム採用で優れた耐久性

<

>

お客様相談窓口

本製品についての他、「印刷機について知りたい。」「こんな特殊インキは作れないか?」「この場所にこういう印刷がしたい。」 などのご相談も、こちらからお問い合わせください。

機材事業部

0575-79-2111

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00
(土日祝日を除く)