UVボックス

スクリーン版の焼付露光に最も適したUVボックスはあらゆる角度から検討された理想的な露光装置です

照度分布が優れた瞬時点灯型のランプと積算光量計による露光データの管理、真空時間の設定など常に一定の条件のもと露光を行います。
また、露光中はゴムシートにより密着されるため紫外線の漏洩がなく、他の仕事もできるとともに健康的です。

商品の特長など

■特徴

●空冷式瞬時点灯型メタルハライドランプでメンテナンスフリー。
●照度分布の優れた反射板構造。
●9チャンネルの露光データが登録でき、感光乳剤の厚みや種類による使い分けが簡単。
●積算光量計により露光量の経時変化による影響なし。
●長時間の作業でもガラス面の昇温を押さえる排気ファン付。
●枠の開閉はダンパーにより軽快。
●ボックス型で紫外線の漏洩シャットアウト。
●メンテナンスが簡単なガラス枠のはねあげ式構造。

 

■仕様

型式 UV-BOX1200 UV-BOX1600
有効面積 1000×1200mm 1200×1600mm
ランプ ユニレックURM-300 3kw(GL-30201BF)
積算光量計 EC-302型
安定器 内蔵(UB-3001G)
真空ポンプ 無給油真空ポンプ 200W
冷却排気ファン クロスフローファン2台(45W×2個)
本体寸法 1480W×1400L×1000Hmm 1880W×1680L×1170Hmm
重量 280Kg 390Kg
搬入間口 巾700mm以上
電源 単相AC200V 30A

類似する製版機械

<

>

お客様相談窓口

本製品についての他、「印刷機について知りたい。」「こんな特殊インキは作れないか?」「この場所にこういう印刷がしたい。」 などのご相談も、こちらからお問い合わせください。

機材事業部

0575-79-2111

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00
(土日祝日を除く)