ロールツーロール

スクリーン印刷のロールツーロール化はお任せください!ご要望のラインを構築します

どんな薄いワークでも、どんなに搬送グセの悪いワークでも、より高い精度が 追求でき特別な版や印刷技術を必要としないというコンセプトを達成すべく、 25年以上のロールツーロール化技術を結集してこのシステムを完成しました。

商品の特長など

タッチパネル製造におけるロールツーロールシステムのご紹介

 

■各工程のRtoRシステムの紹介

 

■外形図

ロールツーロール外形図

 

■特長・オプション装置など(仕様により装着可否あり)

・ 片持ちエアーシャフト
・ ワーク残量警報
・ 静電気除去装置(各種方式)
・ 除塵装置(各種方式)
・ 保護フィルムラミネーター
・ 保護フィルムアンラミネーター
・ つなぎ合わせ台
・ 位置決め用パンチ装置
・ 光センサー位置決め装置
・ CCDカメラ位置決め装置(MIP)
・ 各種印刷機、及びオプション
・ 自動印圧(SPME)
・ 低印圧装置
・ 印刷条件タッチパネル入力、表示
・ 版位置カメラレジストシステム電子罫線付
・ 最速7秒/ショット(印刷条件による)
・ タッチローラー送り、バキュームローラー送り
・ しわ取りモード
・ 前後バッファにより乾燥機制限なし
・ ワークテンション発生装置
・ 巻き取りテンション自動制御
・ シートカッター
・ スペーサーリール方式巻き出し、巻き取り
・ 多色機
・ 各種安全装置

 

■ライン増設可能機

 

類似する印刷機

<

>

お客様相談窓口

本製品についての他、「印刷機について知りたい。」「こんな特殊インキは作れないか?」「この場所にこういう印刷がしたい。」 などのご相談も、こちらからお問い合わせください。

機材事業部

0575-79-2111

受付時間 9:00〜12:00/13:00〜17:00
(土日祝日を除く)